事業案内

大規模修繕工事の流れ

STEP 1
修繕の体制をつくる

まずは長期修繕計画を確認した上で、大規模修繕工事の実施に必要な体制を整えます。

STEP 2
建物の状態を知る

建物の状態を把握し、工事が必要な部位を特定します。

STEP 3
修繕方法を決める

どの部位にどのような手当てがどのくらい必要なのかを検討します。

STEP 4
施工業者を決める

大規模修繕工事の成功を左右する施工業者を選びます。

STEP 5
工事監理、検査を行う

建築現場において、工事を設計図書と照合し、設計図書の通りに工事が実施されているかを確認します。

STEP 6
竣工・アフターメンテナンス

仮設設備も取り払い、いよいよ工事完了。ここからが本当のお付き合いの始まりです。
sun

そもそも、ダイキボシュウゼンってなに?
理事・修繕委員の方必見!
大規模修繕の必要性やおおまかな流れがこの1冊に。
資料請求フォームへ無料診断依頼フォームへ