大規模修繕工事業 大規模修繕工事業

建物に新たな息吹を吹き込む。

大規模修繕工事業は、建物を定期的に修理し、
資産価値の向上や建物の長寿命化を
促進する事業。
創業40年以上の経験とノウハウを活かし、
高品質にこだわる当社だけの技術で、
お客様のマンションに最適な工事を提供します。

品質へのこだわり

  • 大規模修繕工事の専門会社で
    元請工事実績No.1

    下請け、孫請けなどの重層構造では「優良職人の起用」が困難なため、元請として受注し単層化することで適正価格で優良職人に依頼することが可能です。

  • 創業以来「死亡事故」ゼロ

    代表取締役会長自ら安全パトロールを実施し、軽微な事故に対しても現場で再現・検証し、日々業務改善に努めています。
    ※TAIYOクレドに当社独自の安全ルールを構築・運用しています。

  • 年間50物件に受注制限

    工事品質は職人の技術と現場代理人の管理で完成されます。知識・技術・経験が必要不可欠なため、高品質な技術の提供が実現可能な範囲で受注しています。

  • 一般社団法人大規模修繕工事・
    優良職人支援機構(通称RAS)の資格取得を促進

    新築工事の職人の技能検定試験は存在しますが、RASは「大規模修繕工事に特化した技能検定試験」を実施している団体です。
    当社が提供する「職長」は全てRASの技能資格を保有しています。
    また、本技能試験を推奨することで「職人の技能向上」に努めています。

こだわりの工事体制

大規模修繕工事は、マンションに住んで
いる方が
普段の生活をしているなかで
実施させていただく工事です。
そのため、施工品質(ハード面)と皆様に
ご協力いただける環境づくり(ソフト面)を
両立させることで、ご満足いただける工事が
提供できると考えています。

施工品質(ハード面)

  • 工事体制
  • 施工計画
  • 品質管理体制
  • 安全管理体制
  • アフターメンテナンス体制

お客様対応(ソフト面)

  • 工事体制
  • 施工計画
  • 品質管理体制

お客様が心から納得、
満足いただける工事を
提供いたします。

3分でわかる大規模修繕工事!

足場の設置から漏水調査まで、大規模修繕工事の内容は
多岐にわたります。どんな流れで工事を行っているのか、
詳しく紹介します。

他の事業紹介ページを見る