職人育成事業 実績一覧

民間初の多能工職人の育成施設「達工房さいたま研修センター」
大規模修繕工事に必要な5工種の職人技術を3年間で修得

  • 下地補修工事
  • シーリング工事
  • 塗装工事
  • 防水工事
  • 塩ビシート工事
1年目

職人の基礎技術の修得

多能工(5工種)の基礎技能の修得。
(研修センター内)

2年目

現場で活躍できる技術力(1級技能士レベル)の修得

多能工(5工種)の応用技術の修得。
(研修センター内)
※大規模修繕工事技能資格(5工種)を取得。

3年目

実際の現場で活躍

親会社の施工現場にて職人として活躍。(施工現場)

RAS取得率は1年以内で70%以上

達工房でのRAS取得率は1年以内で70%以上と高く、また、1年以内に3工種以上の優良職人認定を受け、多能工と認定された割合は4割を超えています。
※RAS:一般社団法人 大規模修繕工事・優良職人支援機構(RAS)の職人マイスター制度

1年以内のRAS取得率

1年以内の3工種以上の
優良職人認定取得率

3年でゴールドランクの取得も可能

マンション大規模修繕工事に概ね10年以上従事したベテランの職人が取得を目指し、優良品質工事のチームリーダーレベルのゴールドランク(2017・2018年合格率7.5%)の合格を3年で得たものもいます。

合格率7.5%

実績一覧