社員の幸せのためにできること

太陽は「100年間必要とされる企業」を目指し挑戦を続けています。
そのためには、社員一人ひとりの柔軟な発想力、行動力、挑戦心が必要不可欠です。
社員が誠実でやる気をもって仕事に取り組めるように、
社員にチャンスを与え、全力で支えられる環境づくりに努めています。

PHILOSOPHY 1

公正で納得性の
高い評価

業績評価×社員のコンピテンシー(行動特性)

太陽の人事評価制度は「社員の努力に報いる」制度です。
業績評価だけではなく、社員の等級に合わせて
コンピテンシー(行動特性)の重要度を変えています。
一人ひとりの個性に合わせ、良い習慣を身につけることで
最大限の力を発揮できるように全力でサポートします。
納得性の高い評価は、上長と社員の信頼のうえに成り立ちます。
太陽では、目標作成時や評価時に双方がしっかりと話し合える機会を
設けています。さらに各部門長は研修や人事委員会に参加し、
偏りのない評価を行います。

PHILOSOPHY 2

多様な働き方の促進

働き方が急変する今、太陽は5時間労働や多様な働き方を前進させます。
テレワークやオンラインミーティング、クラウド構築、AIボットなどを
積極的に導入。「定常業務はシンプルに」「社員の仕事は創造的に」を
コンセプトに社内のシステム化を進めています。また家庭や趣味の時間を
大切にしてもらうことで、ライフワークに奥行きをつくり、
業務にクリエイティブな効果が発揮されることを期待しています。
太陽の社員は優秀であれば学歴、職歴、国籍を問いません。
現在、設計部ではベトナム人2名がオフィスワークにて活躍中です。

PHILOSOPHY 3

5時間労働
プロジェクト

労働8h → 労働5h 自己アップデート3h

「会社と家の往復だけで、変化に対応できる思考は生まれるのか?」
「短い労働時間なら、家庭の事情で働けない方も働けるようになるのではないか?」
このような想いから太陽は、建設業界では不可能といわれている全社員5時間労働化に
向けて業界で唯一、取り組んでいます。太陽の社員には働くだけの人生ではなく、
効率よく働いて、幸福度の高いライフワークを過ごしてほしいと考えています。
そのために今後も働きやすい環境づくりに挑戦していきます。