採用情報

経理

経営管理部 佐藤智織 Chiori Sato
経営学部経営学科で会計をメインに学び、卒業後は企業の経理担当としてキャリアを積む。
太陽には2015年に入社し、以来経理担当として2人の先輩とともに日々さまざまな業務をこなしている。

経営管理部 佐藤智織

業務の優先順位をつけながら、要領よく

私の所属している経営管理部は、経理以外にも総務、人事、労務までさまざまな業務をこなしている部署です。
私は、経理担当として出入金処理から伝票整理・入力、協力会社さんの請書チェックなどを主に行っていますが、それ以外にも電話や来客の応対から備品の購入、郵便や宅配の手配、切手や印紙の管理まで細々としたことにも対応しています。毎日いろいろな業務を並行してこなしていて、1つの業務に集中することは少ないので、プライオリティを考えながら複数の業務を速やかに処理できるように行動しています。
また、特殊な事情があるケースや、会計基準が変更になった最初の月は、社内外の対応に追われプレッシャーを感じることもあります。そういう時、まずは自分で考えたうえで、時には上司や税理士の先生に相談しながら、わからないことをその都度解決していくように心がけています。

これから目指したい姿

入社して約1年半、まだまだ目の前のことにいっぱいで、営業部や工事部のメンバーが具体的にどんな仕事をしているのかを把握できていないところがあります。もっと視野を広げて、他部署の人から「佐藤さんにいえば何とかしてくれる」という存在になれればと思っています。
また、太陽は社長(現会長)が女性ということが影響しているのか、建設業のわりに女性社員が多い会社です。女性社員の一員として、新たに入社してくる方に「女性が活躍できる会社」という印象を持ってもらえるよう、1日でも早く一人前になりたいです。

※この情報は2017年2月時点のものです。