年末年始に向けていまいちど安全確認の徹底を

本日は東京都江東区にあるマンションへ安全パトロール・安全大会に行きました。

物件は、都内にも関わらず公園が隣接している緑豊かな環境と、駅が近く
都心へのアクセスも便利なマンションです。
現在の工事内容は、足場・下地・塗装工事をおこなっている状況です。

 

 

●屋上

屋上から全員で点検していきます。
安全面では、足場から屋上へのステージが設置されるも、少し段差がある
ので解消及び表示の指示、その他、開口部の表示も不足しておりましたので
指示を致しました。
また品質面に於きましては、屋上緑化の為に、排水する部分に土が流れて
一部排水を塞いでいる箇所もございましたので、今後方針を含め、組合様
へ報告・提案をするように伝えました。

 

 

●足場工事

足場は良好に施工されており、作業員の方たちの作業効率も上がります。
但し、ネットの設置が一部たるんでいましたので修正するように指示を
致しましたが、全体的に安全は確保されていることを確認いたしました。

 

 

●表示物(居住者様向け)

通行者様・居住者様向けに、危険個所、現場事務所、作業員通路等、居住
者様・関係者へわかりやすく各所に設置される配慮がなされておりました。
また危険個所への立ち入り等小さなお子様にもわかるように「ひらがな」
表示がされ、こちらも配慮がされていることを確認致しました。

 

 

●総評、安全大会

全員集合し、安全パトロールの総評と安全大会を実施いたしました。 
総評では足場の組立・安全は良好な施工内容でした。
但し一部、足場の層間ネット(足場と建物の間に張る落下防止ネット)
のたるみがありましたので指摘致しました。
また、現状の労働災害状況についてもお話させていただき、みなさん最後
まで真剣に聞いてくださりました。

 

 

●全員で集合写真
令和5年12月1日から令和6年1月15日までの期間は『建設業 年末年始 労働災害防止強調期間』となっております。
スローガンは 『無事故の歳末 明るい正月』

年末年始に建設業が輻輳(ふくそう)し、気温が低い中での作業となるため
労働再防止に努める必要があることから
12月1日~1月15日までの期間を「建設業年末年始労働災害防止強調期間」
として安全衛生の強化を図ることが目的としております。

現場は後6ヶ月間の工期となりますが、現場環境の整備をしっかりおこない最後まで、
現場代理人・施工店と協力しながら無事故・無災害で工事をおこなって
参ります。