ちょっとした空きスペースも使い方次第で安全の配慮に

本日はさいたま市見沼区にあるマンションの安全パトロールに行きました。
現在現場は、塗装工事、防水工事をおこなっている状況です。

●屋上
先ずは、屋上(高層棟)より全員で点検を行います。
低層棟では現在、機械式固定(塩ビシート)防水工事がされておりました。
安全面では、表示・ステップの段差について指示を致しました。

 

 

●足場①(駐車場)

こちらは、ビルトインガレージの開口ですが、足場を通常に組んでしまうと
車の出入りができない為、大きな開口をつくり工事中も駐車でき、出入りが
安全にできるよう配慮がされておりました。

 

 

●足場②(ゴミ置場、居住者様出入口)
居住者様が毎日使用される、ごみ置き場、駐車場同様に開口が設けられ
居住者様、回収業者様が工事中でも使用しやすい工夫がされておりました。
また、通行する部分の足場も、少しでも通行しやすよう、足場の縦材に養生がされるなどの工夫が
されており、居住者様に対して配慮がされておりました。

 

 

●仮設工事
こちらの現場では、ちょっとした敷地の空地を利用し仮設施設が
設置され、また仮囲い等を使用し居住者様に対して視覚的にも
配慮がされておりました。

 

 

●最後に
総評と致しましたは、安全面に於いてもおおむね良好でしたが、
一部の注意喚起、養生が不足しておりましたので、対応するように
指示致しました。
また品質につきましても、良好でしたので、最後まで引き続き
よろしくお願いいたします。