事業案内

太陽シートの製造・販売

太陽のものづくりコンセプト

製造面:
より良い製品をより安価に製造することだけを考えております。
販売面:
ゼロから販路を開拓するではなく、他メーカー製品の一部(付加価値商品)として展開することにより営業経費を抑止します。

日本の技術(製品)は世界で高く評価されておりますが、価格競争で海外に大きな遅れをとっております。

特に弊社を含めた中小企業では、どんなに良い製品を作れたとしてもそれを安価にさせる方法を見出せていない。よい製品自体が埋もれてしまっている。そのため、結局大手企業に買収されてしまうことも多々あると思っております。

しかし、安価な製造コスト(人件費その他)と免税制度をうまく活用すれば、圧倒的に安価にすることは可能です。

当社が提供する「TAIYO SHEET」というカーボン繊維の入った和紙でつくれた発熱体も、もともと日本にあった素晴らしい技術を教えて頂き 圧倒的に安価にする仕組みを構築したことにより、元々の製品より 約70%も安価にすることに成功致しました。

且つ、いくら良い製品を安価につくっても次に、販路(営業)という大きな壁にぶつかります。

そこで、弊社は自身の商品を主役ではなく、脇役に徹する(他メーカー製品の付加価値商品とする)ことで、長年培って育ててきた他メーカーの販路をそのまま使うこともでき、メーカーとしても新たな商品として息吹が吹き込まれ、製品の価値があがります。

このスキームを武器に中小企業でありながらハイブリットな製品を世界に届けてまいります。