事業案内

大規模修繕を計画中の方

Q. 長期修繕計画や修繕積立金の見直しタイミングは?

A. 大規模修繕工事にかかる費用は、建物の形状、規模、立地、仕上げ材、設備の仕様などのほか、機能性の向上や経済情勢などの要因によっても変動します。また、居住者から利便性や防犯性向上のための要望が上がることもあります。そのため、5年に1回程度ごとに建物の調査・診断をおこない、結果をもとに長期修繕計画、修繕積立金の見直しが必要といえます。

sun

そもそも、ダイキボシュウゼンってなに?
理事・修繕委員の方必見!
大規模修繕の必要性やおおまかな流れがこの1冊に。
資料請求フォームへ無料診断依頼フォームへ