会社案内

代表あいさつ

おかげさまで、弊社は、45期という節目を迎えます。
みなさまのご理解・ご協力があってこその賜物と認識しておりますが、今後の社会情勢を考えますと喜んでばかりもいられません。

厳しい荒波、それが弊社の予測するこれからの日本の状況です。

それでも、「100年間必要とされる企業」を目指し、弊社は、「新しいビジネススキームを創造することで得た福利」を社会と社員に還元し、次のチャレンジを始めています。

新たなる航海の幕開けです。

それに伴い、以下の4項目を経営の羅針盤といたしました。

1つねにリスクを予測し、備え、投資を行っていく。
  • 職人不足への対応
  • 大規模修繕に依存しがちな体質からの脱却
  • 日本経済及び建設業界の環境変化への即応
2圧倒的にわかりやすいマネジメント。
  • よりよいものをより安く提供
  • 人材育成と獲得
3世の中のさまざまな問題にたいして挑戦していく。
  • 困難を極める職人技術の伝承
  • 建物のスラム化の徹底防止
  • 中小企業が困難な海外進出の実現
4日本一社員のことを考える企業であること。
  • 公平で納得性の高い評価
  • 多様な働き方の促進

これらの4項目から、すでにこれまでの地図にない、新たな二つの航路を開拓いたしました。

一つは日本初の大規模修繕工事多能工の職業訓練校による「職人育成事業」(職人の再生)という航路。

もう一つは日本の高い技術=製品を海外免税地区で製造し、世界が絶賛する日本のよい製品を安価に製造販売する「海外事業」(製造スキームの再生)です。

これまでの大規模修繕工事業(建物の再生)を根幹に、三つの航路を通じて、 「100年間必要とされ る企業」を目指し、荒波を越えてまいります。いずれの事業も「壊すことなく、ゼロからつくることもなく」、今あるものに価値を加えることで再び輝きを放つ事業です。

ものが溢れ、つくる度に環境破壊が進む現代において、「再生」に情熱と勇気を持って取り組み、みなさまへの感謝をより一層強く心に刻みながら、社員と共に進んでまいります。

私たち太陽に、ご期待ください。