インフォメーション

中間報告会

2016年09月09日

20160906

9月6日、レッズランドの現場に社員といっしょに足を運び、現場監督の方から中間報告を受けました。工事は滞りなく、安全に進行しているとのこと、ほっとしました。

予定よりも少し早く報告会が終わったので、あらためてレッズランドを見てまわりました。

浴室をつくるのは「レッズランドハウス」というクラブハウスのようなところです。
中間報告会の会場として使わせていただいたラウンジは、さいたま市の「シルバーカード」を持っている人たちを対象に毎週木曜日10:00~15:00に無料で開放しているとか。
優勝トロフィーや選手の写真やパネルが飾られていたり、イスや販売機などのインテリアがレッズのイメージカラーである赤と黒で統一されていたりと、ファンなら思わずにんまりしてしまう空間です。

レッズランドハウスから荒川の堤防を超えると、浦和レッズレディース専用グラウンドのほか、サッカー場が3面、ミニサッカー場が1面、そのほかテニスコートやキャンプエリアなどが並ぶスポーツエリアがあります。

レッズランドはそれらのコートを貸し出すだけでなく、フットサルやテニス、ランニングなどのスクールを開催し、スポーツを通じて地域社会へ貢献しています。名称こそ「レッズ」ランドですが、サッカーだけでなく、スポーツ好きの老若男女が集い、楽しみ、ふれあう場所なのです。
わたしたち太陽の業務とはまったく異なりますが「地域社会に貢献したい」という思いは同じ。
レッズランドにとって、今回の浴室工事が多少なりともお役に立てるなら・・。
こんなにうれしいことはありません。
name

 

浦和レッズレディース 応援プロジェクト一覧に戻る