インフォメーション

2016年なでしこリーグ開幕戦

2016年04月05日

logo゙

2016年から、わたしたち太陽は浦和レッズレディースのスポンサーになりました。太陽の地元・浦和を皮切りに、埼玉県全体にもっと女性が活躍できる場を増やしたいという思いからです。

20160423IMG_0097

4/3(日)、開幕戦の相手はアルビレックス新潟レディース。相手は昨年のリーグ4位。6位だったレッズからすると、格上の相手です。わたしは、サッカーはもっぱら見る専門で、じつはルールや技術がよくわかっているわけではないのですが・・。序盤からパスカットが目立ち、後半に入ってコーナーを奪われ、1点・・2点失点。結果は0-2、敗戦となってしまいました。

20160423IMG_0105

試合終了のホイッスルが鳴ったあと、選手たちは、わたしたちスポンサーやサポーターに向かって深々とお辞儀をしてくれました。わたしたちだけでなく、相手のアルビレックス新潟陣営やそのサポーターさん、最後には舞台となったフィールドにも・・試合終了直後の、負けたくやしさ、自分たちの力不足に対するいらだちがピークに達しているにもかかわらず、この対応。

アスリートとして、支えてくれるすべての人に感謝する―。 小さなころから教えられてきた流儀なんでしょうね。彼女たちからすれば当たり前のことなのでしょうけれど、その姿に、弊社の社員や職人さんたちの姿が重なりました。

20160423IMG_0110「どんなときでも、まずは気持ちのいいあいさつから」。
創業からそれこそ何度も何度もいい続けたこともあり、いまではうちの社員や職人さんは、何よりもまずあいさつを優先します。
わたしたちの仕事は、居住者さまをはじめ協力会社さんや材料メーカーさんたちがいらしてこそなりたっています。だからこそ、作業している手を止めて、感謝の意や親しみを込めてあいさつをしているのです。

状況や職種が違えど、こんなところに共通点が見つかるなんて・・。思わず目からウロコでした。浦和レッズレディースのみなさん。今日はくやしい思いをしましたが、最後まで戦っている姿がかっこよかったです。お疲れさまでした。

name

 

浦和レッズレディース 応援プロジェクト一覧に戻る