インフォメーション

コロナウイルス感染症における政府の緊急事態宣言に対する弊社の対応について

2020年04月08日

各位

令和2年4月7日の日本政府における緊急事態宣言を受けて以下の通り
対応させて頂くことになりました。
何卒、ご理解くださいますようお願い申し上げます。

1・着工中の工事現場について
  工事監理者さま及び発注者である「管理組合理事会さま」と
  3月下旬から「現場の休工」の可否について協議を進めております。
  特に「足場仮設工事・屋根防水工事・下地補修工事」において
  作業途中なものについては一定の品質・安全が担保されるところまで
  工事を進めていくことになっております。

2・4月以降に着工を予定していた工事現場について
  全てのお客様にご了解を頂くことができ、全現場で工事を延期することと
  なりました。
  現在のところ再開の目処は、政府の自粛要請期間同様にゴールデンウィーク明けの
  5月7日以降を予定しております。

上記の通り、工事現場については、約8割の現場で休工することとなりましたので
継続する2割の現場については、中止になった8割の現場の中で、万全な体調と
技術で現場場内に入れる作業従事者を選抜して工事を進めるように手配しております。

3・その他の全ての業務について
  一部の社員(管理監督者)及び2割の稼働現場の現場担当者を除き
  社員の8割がクラウド及びZOOM等のテレワーク機能を用いて
  自宅にて業務を行ってまいります。
  連絡等はとれる状況ではございますが、必要最小限の対応となりますので
  何卒、ご容赦ください。

このような情勢の為、自社の福利は後回しにして、皆様の健康と安全を1番に考え
「政府の方針及びお客様のご意向を反映」させながら事業を行なってまいります。
引き続き、皆様の健康を心よりお祈り申し上げます