事業案内

太陽シートの性能

TAIYO SHEETの品質

加工がしやすく、組み立て式のため導入が簡単であるなど、
太陽シートには既存の床暖房・熱素材にはないメリットが多くあります。

 

  • 幅広いオーダー→FREE
    設計自由度が高く、設計から製品化まで短期間で対応できます。仕様変更、小ロット多品種にも対応可能です。幅広い電圧へ対応(AC/DC)・形状を問わず狭~広面積に利用いただけます。

  • 安全・健康→HIGH
    発火や燃焼が無いので、一酸化炭素中毒や火災の心配が無く、温風や臭いも発生しないので、室内の空気を綺麗なままに保てます。乾燥も少なく、換気の心配もありません。その為、健康で快適です。

  • うすさ→ 0.1 mm
    カーボン和紙は0.1mm、標準仕様のヒーターにした場合は0.4mmになります。

  • 表面温度→MAX 80 ℃
    表面温度は80℃が上限です。(標準仕様の場合)。
    より高温のもの(120℃MAXや200℃MAX、300℃MAX等)も技術的に可能です。

  • 軽さ→40 g
    カーボン和紙は40g/㎡、標準仕様のヒーターにした場合は500g/㎡になります。

  • 消費電力→通電稼働率40 %
    輻射性能が高いことにより、設定温度までの上昇が早いので、実際の通電稼働率は25~45%となり電気代は低く抑えられます。

  • 遠赤外線放射性能→放射率97%
    遠赤外線放射率が97%と非常に高い。室内を遠赤外線が多く飛び交うので体感値としての作用温度効果が極めて高くなります。

  • 耐荷重性能→他社製品100倍
    1c㎡あたり400kgの耐荷重試験をクリアしており、局所荷重に対して高い安全性を誇ります。

  • あたたまる時間・具合→FAST
    設定温度への上昇カーブはほぼ直線です。輻射性能が高いので、床材への熱の伝わりが早いのです。
    施工内容(断熱材の有無や床材の種類)によって左右されますが、概ね3~15分で暖房効果を発揮できます。

  • 耐久性→100,000時間以上
    電気的性能の経年劣化や故障は発生する可能性が少ないので、コントローラー以外は10年証となります。

製造風景